ECB 金利引き下げ  0.75%の史上最低水準へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

欧州中央銀行(ECB)さきほど(7/5 日本時間20:45頃)定例理事会を開催し金利の引き下げを発表しました。下げ幅は0.25%で0.75%は過去最低の水準となります金利の引き下げは2011年11月以来8ヶ月ぶりのことです。

ユーロ市場の景気落ち込みを示す指標が相次いで顕在化する中、金利引きさげを行い資金の流動性を確保し景気を刺激したい考えです。
なお、今回の引き下げですが、引き下げ自体は大方の予想通りでその幅がどうなるか(市場の予想は0.25%-0.5%の引き下げ)が注目となっていました。今回0.25%の下げ幅にとどまったことで、さらなる引き下げもあるかもしれません。

発表後の為替の動きですが金利引き下げは予想どおりとはいえ、為替相場ではユーロが売られる展開となっています。現在1ユーロ99円前後での取引となっています。
インフレも心配される状況での金利の引き下げにはこれまで慎重でしたが、欧州経済は相当の重症のようです。


コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fx.hikakuo.com/mt/mt-tb.cgi/1078

プロフィール

なびゆ

name:なびゆ

FXに取り組むことでグローバルな視点をもちたいと思っています。将来はオーストラリアかイギリスへの移住が夢。FXの期間限定キャンペーンや関連ニュース、取引報告、初心者向け情報なども掲載していきます。

相互リンク