トピックの最近のブログ記事

FXをはじめるにあたって初心者が気をつけなくてはいけないことが3つあります。

FXで失敗しないための3つの約束


  • 1 損切りポイントを決めること。

  • 2 ポジションを持ちすぎないこと。

  • 3 利食いを適切に行うこと。

以上です。シンプルですね。ただしこの3つのルールさえ守ることでFXで大きく儲けるということではなく、FXで大きく失敗しない、ということです。

1つめは損切りです。

キャッシュに大きな余裕がある人は別として損切りができない人は身動きが取れなり、その後の取引に支障をきたす場合もあります。
たしかに損切りしないで、プラス圏に回復するにこしたことがないですが予想ははずれるものという前提に立ち常に出直しがきくように損切り設定をおこうなうべきです。

2つめはポジション(保有枚数)です。

FXは最初はおどおど、1単位づつやりますが、その後はだんだんと枚数が増えてしまってハイリスクハイリターンになってしまいがちです。損失が発生したときには、ナンピンで枚数を増やして一気に挽回してやろうと思い、利益が発生したときにはもっと枚数をもっていたら、もっと儲かったのに、と思うわけです。
しかしながら前述したように予想は外れるものです。ポジションを増やし、予想と反対の方向に行った場合は当然、損失額もポジションの数だけ拡大してしまいます。

FXのせいで夜も眠れない、仕事も手に付かない、挙句の果てに財産を失った。

では洒落になりません。
注文時には誰も損をしようと思って注文をしません。予想ははずれるものという前提に立ち常に出直しがきくようなポジションにとどめるようにルール設定しましょう。

3つめは利食いです。
利食いについては、損切り程、徹底する必要はなく、むしろ投資スタンスに依存すると考えます。
たとえばデイトレーダーのように、短期間で何度も取引をするような場合は利食いポイントは早めでもいいでしょう。
一方でスワップ狙いの方や、長期投資の方は当然利食いポイントは高めに設定しておくべきです。
自分がどのくらいで取引を回転させるのかというのにあわせて利食いポイントを調整していけばよいでしょう。
その時にもっと我慢してれば儲かったのに、もっと低めにしておけば約定したのに、なんてことはいいことなしです。
予想は外れるもの、ですから。


fxbeginner.jpg

そして一番重要なのが3つの約束を例外なく守ること

もちろん"言うが易し行うは難し"、わかっていてもなかなかできないものなのですが是非、参考にしてみてくださいね!

きっと毎日を楽しみながら、FX取引もできると思いますよ!
(取引は自己責任でお願いします)

プロフィール

なびゆ

name:なびゆ

FXに取り組むことでグローバルな視点をもちたいと思っています。将来はオーストラリアかイギリスへの移住が夢。FXの期間限定キャンペーンや関連ニュース、取引報告、初心者向け情報なども掲載していきます。

相互リンク