Top > CFD

CFDとは

CFD (Contract for Difference=差金決済の省略擁護)は、一つの口座で株から国内外の株式、ETF、株価指数、債権、商品先物等の様々な取引を24時間売買可能です。外国通貨ペアで取引するFXもCFDの一つといえますが一般的には証拠金を預け差金決済による外国為替取引をFX,株式指数や商品先物指数などの差金決済取引をCFDと呼んんでいます

CFDの魅力の一つとしてレバレッジを利用した効率的な資金運用があります。株式CFDでレバレッジ10倍であれば1/10程度の資金から取引が可能です。ただしレバレッジをかけるということは、下落時のリスクも大きくなりますので、ストップロスのポイントを事前に設定しておくなど十分なリスク管理が必要となります。 世界では主流な金融取引の一つとなっていますが商品構成の複雑さからかCFDは現在のところ日本では本格的普及しているとは言いがたい状況です。

FX比較オウについて/会社概要サイトマップリンク集


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-24 (火) 10:51:31 (2582d)