Top > くりっく365

*クリック365とは [#c2f97c41]


FXの取引は、公的取引所で為替取引を行う取引所FX取引とFX業者と顧客との1対1の取引(相対取引)となるを行う店頭FX取引と大きく2つに分かれます。
株式の売買が東京証券取引所等で行われ、我々は注文を証券会社に発注して取り次いでもらうのと同じようにに取引所FXは、取引所にて取引を行うFXのことをいます。
取引所FXは、取引所にて取引を行うFXのことをいます。
東京金融取引所のクリック365は2005年7月にはじまった日本初の取引所FXになります。この取引所FXは現在クリック365と大証FXしかありません。

東京金融取引所のクリック365は取引所FXになります。この取引所FXは現在クリック365と大証FXしかありません。
現在FXの主流は相対取引である店頭FXですが、税制面等のメリットから今後、取引所取引がシェアを伸ばすと予想されています。

*税制面で大きな優遇 [#pcedf338]
-税率が申告分離課税にて一律20%
-他の取引所上場先物取引との損益通算が可能
-3年間の損失繰越控除が可能

''税率が申告分離課税は一律20%(所得税+地方税)です。''
クリック365ではない店頭FX取引だと総所得に応じての総合課税(15%〜50%)となり、個人投資家には厳しい是率となっています。

''他の取引所上場先物取引との損益通算が可能です。''
たとえば商品先物取引や金の先物取引等で損失が発生した場合、FXで得た利益から差し引くことができ、課税対象額を小さくすることができます。

''3年間の損失繰越控除が可能です。''
たとえば最初の年に100万円の損失をだした場合、以降3年間にわたって累計の利益が100万円を超えるまで利益控除をすることができます。損失繰越控除の適用を受けるためには、損失が発生した年に確定申告をする必要があります。

*高い安全性 [#i2b88227]
クリック365では投資家からの資金を全額、法令により全額取引所に預託しなくてはならないためためクリック365取扱い会社が破綻しても全額保護されます。また取引所FXには厳正な審査を通過できた会社しか参加できないため、参加している取り扱い会社は一般的に信頼性が高いといえます。

*最適な取引価格 [#q71e21d4]
くりっく365は、複数の金融機関から提示を受けた価格(レート)の中から最も安い売り価格(売り気配)と、最も高い買い価格(買い気配)を抽出し、リアルタイムで提供しています。そのため、投資家その時点における最も有利な価格で取引を行なうことができます。
この取引方式はマーケットメイク制度と呼び公正かつ健全、そして投資家に有利な価格提供の仕組みであるといわれています。

-----
一方のデメリットとしては一般的に取引手数料がかかることとがあげられます。(FX業者によてことなり平均1取引100円〜210円程度)また、以前は通貨ペアの少なさがデメリットとしてあげられていましたがこちらの方は現在通貨ペアは23種類となっており充実しています

複数の金融機関(三菱東京UFJ銀行、ドイツ証券、野村證券、コメルツ銀行、バークレイズ銀行、ゴールドマン・サックス銀行:2012年5月時点) がプライス(取引価格)の提供を行い、その時点における最も有利な取引価格(ベストオファー、ベストビッド)を自動的に提供するため、投資家にって有利な価格で取引ができるようになっています。
証拠金については店頭FX同様に全額取引所に信託されています。

FX比較オウについて/会社概要サイトマップリンク集


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS