取引する際のコストはかかりますか?

FX取引する際に生じるコストは、手数料とスプレッドがあります。
近年、FX会社では手数料無料のところが増えてきています。そのため、スプレッドのみがコストになるケースが大部分となっています。
FX取引における手数料は、FX業者に支払う売買手数料の事をいいます。通常は1万通貨あたりの手数料で計算されます。前述のように手数料は原則無料というFX業者が増えています。

FX取引には手数料の他に、スプレッドというコストがかかりますが、通常片道1銭〜となっています。最近ではスプレッドを原則1銭固定や一銭以下している業者も増えています。

このように手数料とあわせて、スプレッドについても考える必要があります。