インカムゲイン、キャピタルゲインとは何ですか?

FXの利益のしくみには、キャピタルゲインとインカムゲインの2通りあります。
インカムゲインは各国の金利差を毎日受け取ることができる「スワップ金利」、キャピタルゲインは為替レートの変動により得られる「為替差益」があります。

一般的にインカムゲインとは、資産運用に際してある資産を保有することで安定的・継続的に受け取ることのできる現金収入のことをいいます。
株式投資の場合、株主が企業から受け取る配当金がインカムゲインとなります。
これに対してキャピタルゲインは、保有していた資産の値段が変動することによって得られる収益のことを指します。この場合の資産は幅広いのですが、株式や債券などの有価証券も含まれます。一般的に価格が変動するものを安く購入して、高くなった時に売却して得られる値上がり分の収益をキャピタルゲインといいます。例えば、100万円で買って150万円で売れば、50万円がキャピタルゲインとなるのです。
逆に、高くなると予想して買った資産が予想とは裏腹に値下がりしてしまった場合、そこで売却すると損失が発生します。これはキャピタルゲインの反対でキャピタルロスといいます。一方、インカムゲインは安定的・継続的に入ってくる収益のことなのでインカムロスという概念はありません。