スリッページってなんですか


スリッページとは、注文した価格と実際に約定した価格の差のことを言います。
相場の急落・急騰といった時にスリッページが大きくなる傾向があります。
おもに逆指値注文(ストップ)の時に発生します。

FXのスペック比較はスプレッドやスワップだけでなく、約定速度やスリッページ発生頻度等も比較し、いわゆる"すべらない"FXかどうかもFX選びのポイントとなっています。